未分類

江戸時代に活躍した天才絵師、伊藤若冲と与謝蕪村の展覧会を東京&滋賀で開催

2014年10月26日 - 未分類


©象と鯨図屏風 伊藤若冲筆 六曲一双のうち右隻 寛政9年(1797) MIHO MUSEUM蔵

江戸時代に活躍した天才絵師、伊藤若冲と与謝蕪村が生誕300年を迎える。それを記念し、2015年3月18日(水)から5月10日(日)までの間、東京・六本木にあるサントリー美術館で、また2015年7月4日(土)から8月30日(日)までの間、滋賀県にあるMIHO MUSEUMで、展覧会「生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」が開催される。


©象と鯨図屏風 伊藤若冲筆 六曲一双のうち左隻 寛政9年(1797) MIHO MUSEUM蔵

伊藤若冲は、極彩色の作品を描きつつも、動物を描いた水墨画や版画など個性的な作品を数多く残した画家。与謝蕪村は、中国の文人画の技法による山水図や簡単な筆遣いで、俳句と絵が響きあう俳画を得意とした。

一見関連性のない2人だが、両者ともに長崎から伝わった中国・朝鮮絵画に影響を受け、40歳から本格的に絵画の道に進んだ共通点も持つ。


©山水図屏風 与謝蕪村筆 六曲一双のうち左隻 天明2年(1782) MIHO MUSEUM蔵

本展では、与謝蕪村筆「蜀桟道図」が92年ぶりに展示されるほか、伊藤若冲筆の「象と鯨図屏風」など彼らの代表作や関連作品が約200点、会場に並ぶ。


©蜀桟道図 与謝蕪村筆 一幅 安永7年(1778) LING SHENG PTE. LTD(Singapore)

【展覧会概要】
生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村
■サントリー美術館
住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
会期:2015年3月18日(水)~5月10日(日)
開館時間:10:00~18:00
※金曜日、土曜日及び2015年5月3日(日)、5月4日(月)は、20時まで開館。
※2015年4月25日(土)は、六本木アートナイトのため24時まで開館。
※入館は、17:30まで。
休館日:火曜日
※2015年5月5日(火)のみ、20時まで開館。
入館料:一般 1,300円(1,100円)、大学・高校生 1,000円(800円)、中学生以下 無料
※団体割引は、20名以上で100円引き。
※()内は、前売り価格。
※2015年4月25日(土)は、「六本木アートナイト割引」のため、一般および大学生・高校生は、一律500円。

■MIHO MUSEUM
住所:滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
会期:2015年7月4日(土)~8月30日(日)
開館時間:10:00~17:00
※入館は、16:00まで。
休館日:月曜日
※ただし、2015年7月20日(月)は開館。7月21日(火)は閉館。
入館料:一般 1,100円、大学・高校生 800円、小中学生 300円
※団体割引は、20名以上で100円引き。

【問い合わせ先】
・サントリー美術館
TEL:03-3479-8600
・MIHO MUSEUM
TEL:0748-82-3411