未分類

3D技術でバーチャルな試着体験!池袋にアーバンリサーチのフィッティング端末

2014年6月17日 - 未分類

試着のできるEコマース。アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)は、実店舗を構えるセレクトショップとしての切り口から、Eコマースの世界で新しい試みを行なう。2014年6月17日(火)から6月30日(月)までの期間限定で、池袋パルコの本館地下1階に設置されるバーチャルフィッティング端末「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」がその第一歩だ。

バーチャルフィッティング端末というのは、3D技術を用いることで、実際に試着しなくても試着しているような擬似体験を味わえる装置のこと。開発された「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」では、設置されたカメラがユーザーの体形を正確に読み取り、60型大画面の液晶に投影。そこへワンピースやスカートなどの洋服をあわせていくことで、自由な試着ができる。布の質感や動きを正確に再現する「クロスシュミレーション」機能のようなこだわりに加えて、日本語、英語、中国語の3ヶ国語に対応しているのもポイント。

さらに端末はアーバンリサーチのECサイトと連携。気に入った商品を液晶画面上にてECサイトのカートに入れ、その時発行されるQRコードにスマートフォンからアクセスすることで、購入に進めるという仕組みだ。またフィッティング画像を自分のSNSに投稿することができるため、試着している様子のシェアも可能になった。

今後はこの技術を利用して、省スペースかつスタッフを置かない、無人店舗の展開を目指しているそう。まるで自動販売機で飲み物を買うように、手軽に服を買う時代がくるのだろうか。これからの動きに注目したい。

【設置情報】
ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ
期間:2014年6月17日(火)〜6月30日(月)
場所:池袋パルコ本館 地下1F