未分類

600キロのパイナップルを使用、季節限定ビール「パイナップルエール」発売

2014年4月23日 - 未分類

神奈川県厚木市の地ビールメーカー「サンクトガーレン」から、2014年4月25日にパイナップルを原料に使用した季節限定のビール「パイナップルエール」が発売される。

パイナップルエールは1回の仕込み(小瓶換算6000本分)に約600Kgのパイナップルを使用したフルーツビールで、2010年より毎年4月から9月までの春夏限定で販売しているもの。発売当初、パイナップル果実を自分たちで箱買いして手切りして使用していたが、果実の当たり外れや、季節による糖度のバラつきが大きいのが悩みだった。サンクトガーレンのフルーツビールは濃縮果汁などを使わず生果実で仕込んでいるため、ワインの味がブドウに左右されるように、果物の品質がビールの味に影響を与えるからだ。

2013年夏の終わり頃、デルモンテのゴールデンパインに切り替えてテスト販売を行ったところ“香りが強くなった”“風味が増した”など好評価となったため、2014年のビールからデルモンテのパイナップルを使用することに切り替えた。使用するのはデルモンテの管理農園で栽培され、横浜の工場で手切りされた果実。デルモンテでは果実にストレスを与えない手切りラインが中心となっており、果汁も香りもロスの無い果実をビールに使うことが出来る。

果実はビールが発酵する前の麦汁(ばくじゅう)に投入。果実と麦汁を一緒に発酵させることで、泡までほんのり甘いパイナップル風味を感じることが出来るビールに仕上がった。

【商品情報】
商品名:パイナップルエール(発泡酒)
内容量:330ml
価格:429円(税抜き)
販売場所:サンクトガーレンオンラインショップ、他全国の取扱店
発売期間:2014年4月25日(金)~9月末(※春夏限定)
受賞歴:国際ビール大賞 フルーツビール部門 2010年銅賞、2011年金賞、2012年銅賞、2013年銀賞/ワールド・ビア・アワード2013年 フレーバーエール部門 アジアベスト
※日本の酒税法は果物がビール原料に認められていないため、今回のビールは【発泡酒】表記。麦芽率は高いため、税率はビールと同じ。

【問い合わせ先】
サンクトガーレン有限会社
TEL:046-224-2317