未分類

80’sリバイバル!NY発デボラ・リップマンからエネルギッシュな夏の新作発売

2014年5月16日 - 未分類

全米を代表する著名ネイリスト、デボラ・リップマンによるNY発のネイルブランド「デボラ・リップマン(deborah lippmann)」から、2014年夏の新作「80’s rewind」コレクションが登場。2014年6月4日(水)より、全国の取扱い店舗で発売される。

マドンナ、シンディ・ローパー、マイケル・ジャクソン、プリンス…80年代のアメリカの音楽シーンでは、ポップ文化とロックが一世を風靡した。そんな80年代をネイルで表現した「80’s rewind」コレクション。それぞれのカラーは、往年の名作映画や名曲がモチーフとなっている。

 
左)WHIP IT 3,024円(税込) 右)WALKING ON SUNSHINE3,024円(税込)

ダイナミックで陽気な色彩の6色のクリーム・ シェイドは、とびきりエネルギッシュ。まずは指先から夏を先取りしてみるのはいかが?

【アイテム情報】
「80’s rewind」
発売日:2014年6月4日(水)
価格:1本3,024円(税込)
内容量:15ml ※クリームタイプ
取扱い店舗:
オペーク、バーニーズ ニューヨーク、著名百貨店など全国の取扱店舗及びオンラインショップ(http://lippmann.jp/)
カラー展開・特徴:
■WHIP IT
きりっとしたピンク。パンチカラーが刺激的な指先を演出。イマジネーションはテクノミュージックの草分け「DEVO」の曲から。
■WALKING ON SUNSHINE
発光色のようなビビッドなレモンイエロー。2014年SSコレクションでケイト スペード(Kate Spade)のランウェイにてデビュー。「カトリーナ&ウェイブス」の名曲から生まれた色。
■DON’T STOP BELIEVIN’
80年代にヒットしたロックグループ「ジャーニー」の名曲からインスパイヤされた高潔なレッドオレンジカラー。
■VIDEO KILLED THE RADIO STAR
「バグルス」の名曲“ラジオスターの悲劇”から生まれた印象的なブルー。
■MANIAC
映画「フラッシュダンス」で有名になった曲“マニアック”。電子音楽で過去と未来をつ なぐかのようなインパクトのあるパープルカラー。
■SHE DRIVES ME CRAZY
“彼女は僕を夢中にさせる”じらすように蠱惑的(こわくてき)なグリーンカラー。「ファイン・ヤング・カニバルズ」のせつない曲がモチーフ。

【問い合わせ先】
PCEジャパン
TEL:03-3546-2636