未分類

BBCとセガが手掛ける神秘の地球体験 - 注目のエンタメ施設「オービィ横浜」

2014年12月26日 - 未分類

日英の共同開発で圧倒的な地球体験ができる、「マークイズみなとみらい」5Fのエンターテイメント施設「オービィ横浜(Orbi Yokohama)」を知っているだろうか。

「オービィ横浜」は、日本のセガ&イギリスのBBCワールドワイド リミテッドによって設立されたエンターテイメント施設だ。日本最大級のスクリーンを持つシアターでは、地球上の生命や自然の神秘を映してきたBBCのオリジナル編集作品を上映。その他にも、地球上空や深海、ジャングルや極寒地帯などの大自然や生き物をテーマとした数々の「エンタテインメント・エキシビション」が楽しめる。

施設の目玉である「シアター23.4」は、巨大スクリーンに映し出される映像と様々な特殊効果で大自然を再現。日本最大級となる幅40m、高さ8mのスクリーンで、オービィでしか見ることのできない大迫力のBBC EARTHオリジナル作品を楽しめる。このシアターでは映像だけでなく、匂いや風、霧、フラッシュライト、超立体サラウンドシステムによる重低音立体音響などの特別な仕掛けが備わっており、まるで大自然の中にいるような感覚を味わえる。

なお、「シアター23.4」では2014年12月より『マジック・オブ・イエローストーン』を上映中。北アメリカ、ロッキー山脈の南部に位置する世界初の国立公園「イエローストーン」の神秘を楽しめる。もちろん、特殊効果による圧倒的な自然体験も待っている。さらに、本作では俳優の速水もこみちがナレーションを担当。館内カフェでは速水がプロデュースしたオリジナルメニューも用意されている。

また、館内エキシビションは「見る」という鑑賞方法を超えて、革新的な技術により、体で「体験する」という臨場感や緊迫感のある展示方法が目白押しだ。例えば、等身大で表示されたCGの動物たちとコミュニケーションがとれるものや、-15℃〜-20℃の寒さを体験できるエキシビション、臨場感あるスクリーンで美しい海中映像を眺めながらリラックスできるスポットなど。地球の神秘を「映像を見る」「音を聞く」「においを嗅ぐ」「体で感じる」といった様々な感覚で味わうことができる。

圧倒的クオリティの映像と技術力で体験できる、神秘の世界への旅。「オービィ横浜」は、普段とはひと味違ったデートや観光スポットとして、ますます注目を集めそうだ。

【施設概要】
オービィ横浜(Orbi Yokohama)
時間:10:00〜23:00(最終入館 21:00)
場所:マークイズみなとみらい 5F
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、改札直結。JR 京浜東北・根岸線「桜木町駅」下車、動く歩道で徒歩8分。
入場料:大人(高校生以上) 2,600円、小人(小・中学生) 1,300円、幼児(4歳以上) 500円、シニア(60歳以上) 2,000円
期間限定ナイトチケット:大人(高校生以上) 1,500円、小人(小・中学生) 800円、幼児(4歳以上) 500円、シニア(60歳以上) 1,500円
※1 ナイトチケットは17:40より発売開始
※2 ナイトチケットの場合、シアターは18:20の回以降での案内
※3 ナイトチケットの販売期間は2015年3月31日(火)まで
年間パスポート :大人(高校生以上) 5,000円、小人(小・中学生) 2,500円、幼児(4歳以上) 900円、シニア(60歳以上) 3,800円
※価格はすべて税込み。
所要時間:約2時間

【シアター23.4 上映作品】
■『マジック・オブ・イエローストーン』
上映時間:20分
■『THE MEERKATS(ザ・ミーアキャット)』
上映時間:20分