未分類

NIKE×ジバンシィのリカルド・ティッシ「ナイキ+R.T. エア フォース 1」発表

2014年4月10日 - 未分類

NIKE(ナイキ)が、ジバンシィ(GIVENCHY)のクリエイティブ・ディレクター、リカルド・ティッシとの協力によりナイキで最も愛されたスポーツアイコン「ナイキ エア フォース 1」のスペシャルコレクション「ナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクション」を発売する。ナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクションのホワイトバージョンは、ドーバーストリートマーケット ギンザおよび一部のナイキ取扱店にて4月19日(土)から発売、また5月からNIKE.COMで発売予定となっている。

「ナイキ+R.T. エア フォース 1」のコンセプトは、「リスペクト(敬意)」の表現だ。「エア フォース 1」をスポーツの歴史に刻んだアスリートや、このシューズに栄光をあたえたコートの王者たち、そして今現在このシューズを履きこなしているストリートカルチャー、その全てへのリスペクトがこめられている。

発売されるのは、クラシックな印象はそのままにしたメンズ向け「エア フォース 1 LOW」と「エア フォース 1 MID」、そしてウィメンズ向けの「ナイキ+R.T. ウィメンズ エア フォース 1 HI」と「ナイキ+R.T. ウィメンズ  エア フォース 1 BOOT」の4型。全てのモデルに、現代のトライブを表現する大胆なマルチカラーのバンドをあしらうことで統一感を生み出している。

コラボコレクションについてリカルド・ティッシは「このシューズは普遍的でありながら、とても個人的な性質も持っています。世界中を旅して、エア フォース 1を履いている人を目にしますが、その履きこなし方のなんと違うことか。それで私は、エア フォース 1のエッセンスとは何かを考えていました。そのエッセンスを生かして、どうやったら私らしい表現ができるのだろうかと。エア フォース 1は特定の性別、都市やスタイルに属するものではありません。それはエア フォース 1を履きこなすコミュニティが決めることであり、民主的であり、そして愛そのものです」と語る。

 
左) ナイキ+R.T. エア フォース 1 MID ¥26,000(税別)
右) ナイキ+R.T. ウィメンズ エア フォース 1 BOOT ¥34,000(税別)

自身の最新コレクションでもバスケットボールに関連するモチーフを多様したリカルド・ティッシ。イタリアに生まれ、パリに暮らし、アメリカンカルチャーに魅せられた、様々な文化の中での創造的表現に熟達したティッシならではのコレクションとなった。

なおナイキ+R.T. エア フォース 1 コレクションのブラックバージョンは、5月以降に世界各地で発売される。

【アイテム情報】
ナイキ+R.T. エア フォース 1 LOW ¥23,000
ナイキ+R.T. エア フォース 1 MID ¥26,000
ナイキ+R.T. ウィメンズ エア フォース 1 HI ¥32,000
ナイキ+R.T. ウィメンズ  エア フォース 1 BOOT ¥34,000
※価格は全て税抜き。

【問い合わせ先】
ナイキコンシューマーサービス
TEL:0120-6453-77
URL:NIKE.COM/AF1RT