未分類

【レポート】NY人気店「ウルフギャング・ステーキハウス」六本木に1号店 - 注目メニューをご紹介

2014年2月3日 - 未分類

舌の肥えた美食家をも唸らす“極上ステーキハウス”として、ニューヨーク4店舗をはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズで絶大な人気を誇る「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」が、日本に初上陸。2014年2月1日(土)、東京・六本木にオープンした。

アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級の品質と認定された「プライムグレード」の牛肉のみを仕入れ、それを、温度・湿度・空気循環を管理する専用熟成庫で28日間を目安にドライエイジング。熟成が進むと、肉自体が持つ酵素の働きで肉質が柔らかく変化、また、タンパク質が分解されて旨み成分であるアミノ酸が増していく。この柔らかい食感と旨味が増した肉を厚切りにして焼き上げる。表面はカリっと香ばしく、中からはジュワッと肉汁が滴る焼き上がりだ。

 
左) ステーキ for two (2名用のTボーンステーキ) ¥15,000
右) “シーフードプラッター”ロブスター・シュリンプ・クラブミートの盛り合わせ ¥4,000

ステーキは、サーロインとフィレを一度に楽しめる看板メニュー「Tボーン(2人用・3人用・4人用)」のほか、サーロイン、フィレ、リブアイをラインナップ。ステーキ以外にもアペタイザーやサイドディッシュも魅力的なメニューが揃う。ロブスターやサーモン等のシーフードの他、ステーキとピッタリなジャーマンポテトやクリームスピナッチ、マッシュポテトも人気だ。

Tボーンステーキは、850グラムの骨付き肉で、厚さは約4センチと驚きのボリューム。900度で空焼きしたお皿盛られ、溶けたバターの香りが食欲をそそる。ステーキは脂身の少ない赤身なので、大きなサイズでもついついフォークがすすむ。熟成された肉本来の味をバターで楽しむのはもちろん、トマトベースの特製ソースやワサビ醤油など、好みに合わせたソースも提供している。サーロインとフィレを2~4人でシェアして食べれるので、誕生日や記念日といった特別な日に皆でオーダーするのもおススメだ。

 

アメリカ産のロブスター、ジャンボシュリンプ、クラブミートの3種が盛り付けられたアペタイザー「シーフードプラッター」も注目のメニュー。カクテルソースと楽しむ一皿は、プリプリとした食感のシュリンプや柔らかなクラブミートが、トマト系のソースとマッチ。ステーキと併せてオーダーしたい一品だ。

またフードメニューだけでなくドリンクやデザートメニューも充実。ワインはアメリカ・カリフォルニアを中心に世界各国より1000本以上を用意しており、スタッフの中にはソムリエも多数。ワイン以外にもビールやカクテル各種、ソフトドリンク等も種類豊富な品揃えで展開している。

店内は、極上ステーキを味わう“至福の時”を過ごすに相応しい、格調高くエレガントな空間となる。ファサードは黒い重厚な壁面に上質なボルドー色のテントが目を引き、レセプションとバーカウンターは華やかさと落ち着きが同居した佇まい。10名収容可能な個室2部屋の他、バー18席も設置され、総数178席・総面積約194坪の広々とした店内となる。

ウルフギャング・ステーキハウスは、1887年に創業したニューヨーク・ブルックリンの名門ステーキハウス「ピーター・ルーガー」で41年間ヘッドウェイターとして活躍したウルフギャング・ズウィナーが独立して2004年マンハッタンに創業。こだわりのステーキが瞬く間に繁盛店となり、現在ではアメリカ国内に7店舗を展開している。

注目の新店舗は、ワイキキ店で調理経験があるシェフが担当。2014年2月現在はすでに予約で埋まっているという人気ぶりで、3月以降はディナータイムに加え、ランチ営業も開始することが決定した。アメリカで大人気の味を、まるで海外にいるかのような解放感のある店内で、ぜひ堪能してみて。

【店舗情報】
ウルフギャング・ステーキハウス 六本木
オープン:2014年2月1日(土)
住所:東京都港区六本木5-16-50 六本木デュープレックス M's1F
営業時間:17:30~23:30(22:30 LO) ※ランチ営業 3月開始予定 11:30~14:30 LO
定休日:無休
総席数:178席(ダイニング140席、個室10席×2部屋、バー・カウンター18席)

【メニュー(一例)】
■グランドメニュー
・ステーキ
プライム ステーキ 2名用¥15,000、3名用¥22,500、4名用¥30,000
プライム ニューヨークサーロインステーキ ¥7,500
プライム リブアイステーキ ¥8,900
プライム フィレミニオン ¥7,500
プライム プティ フィレミニオン ¥4,500
ラムチョップ ¥7,500
・シーフード
アトランティックサーモンの直火焼き ¥3,400
鮪のグリル ¥4,500
カナディアンライブロブスター 時価
・ポテト
ウルフギャングスタイル ジャーマンポテト ¥1,500
“ステーキフライ”フライドポテト ¥1,200
マッシュポテト ¥1,200
・ヴェジタブル
クリームスピナッチ ¥1,400
オニオンのソテー ¥1,200
・アペタイザー
“シーフードプラッター”ロブスター・シュリンプ・クラブミートの盛り合わせ ¥4,000
ジャンボシュリンプカクテル ¥2,800
ロブスターカクテル ¥3,500
鮪のタルタル アボカドのスライス、メルバトースト添え ¥2,500
・スープ&サラダ
本日のスープ ¥1,300
ミックスグリーンサラダ ¥1,400
クラシックシーザーサラダ ¥1,600
“ウルフギャングサラダ”オニオン、トマト、パプリカ、ベーコンと小エビのサラダ ¥1,800
モッツァレラチーズとフレッシュトマト バジルペースト添え ¥1,900
■ドリンクメニュー
エビス、キリン一番搾り、ザ・プレミアム モルツ、バドワイザー、バスペールエール、ギネス 各¥950
グラスワイン ¥1,400~
ウルフギャング オリジナルカクテル 各¥1,450
■デザートメニュー
アップルストゥルーデル ¥1,200
“ジュニアーズ”NYチーズケーキ ¥1,200
ティラミス ¥1,200
クレームブリュレ ¥1,200
キーライムパイ ¥1,200

※価格は全て税抜き。
※会計時にサービス料の10%を加算。