未分類

renomaの創始者モーリス・レノマの個展が開催 - 一世を風靡したデザイナーの軌跡

2014年8月31日 - 未分類

展覧会「モーリス・レノマの世界」が、2014年10月25日(土)・26(日)の2日間、清澄白河のマニューバーライン 東京ショールームにて開催される。これはパリ発祥のファッションブランド「renoma(レノマ)」の創始者モーリス・レノマによる個展。会場では、モーリス自らがセレクトしコーディネートした「renoma」のアーカイブに加え、日本初公開となる彼の写真作品の数々が展示される。

 

1960年代初頭、ファッションをアートとして考え、紳士服に新たな風を吹き込んだ「renoma」。新しい生地、大胆な色使い、ボディラインを強調するシルエットなど、独創性をそなえた服は、ピカソ、ダリ、ローリングストーンズまで、多くのアーティストが惚れ込んだという。そのかつての斬新な発想がよみがえるのが、今回の展覧会だ。

さらにモーリスが1990年代より芸術表現のひとつとしてのめり込んでいったのが、写真の世界。彼がテーマにおいたのは、人々にとって‘当たり前でないこと’を‘当たり前にすること’だという。 大都市東京から、平穏な田舎のノルマンディーに至るまで様々な場所へ足を運び、時には人の人格や背景を、時には映画のように美しいシーンを切り取る。そんな彼の珠玉の作品を見ることが出来るのも、見どころのひとつ。

「renoma」創立から50年が過ぎ、2013年から新たなシグネチャーブランド「Maurice Renoma」をスタートさせたモーリス。一時代を築き上げた彼にとって、今こそが再スタートの時期だと言えるだろう。そんなデザイナーの一つのターニングポイントにおける今回の個展は、ファッションで時代を作ってきたブランドの過去を振り返るのに、この上ない機会となってくれそうだ。

【開催情報】
「モーリス・レノマの世界」
~ 1960-1990 を代表するファッションから日本初公開の写真作品を展示 ~
日時:2014年10月25日(土)〜10月26日(日) 11:00〜17:00
会場:Maneuverline,inc. 東京ショールーム
住所:東京都江東区三好3-8-2
入場料:無料

 【問い合せ先】
 事務局
 TEL.:03-5245-3113