未分類

Skullcandyの新作ヘッドフォン「CRUSHER」発売 - パワーアンプ搭載でパワフルな重低音

2013年12月13日 - 未分類

アメリカのストリートで人気を誇るヘッドフォンメーカー、Skullcandy(スカルキャンディー)。スノーボードの聖地アメリカ・ユタ発祥のこのブランドは、キャンペーンにスノーボーダー國母和宏を起用するなどカルチャー・スポーツに深く根ざしており、様々なジャンルのユーザーから愛されているのが特徴的だ。そんなSkullcandyから、新作「CRUSHER(クラッシャー)」が発売されている。

「CRUSHER」は、音質とパワーを両立するデュアルドライバーシステムを採用した日本初上陸モデル。Skullcandyの特徴でもある中音域を重視した「スプリーム・サウンド」に加え、ベース音専用のサブウーハーやスライダー による低域のコントロールで、重低音のしっかりとしたパワフルなサウンドが味わえるようになった。

さらに、搭載されたパワーアンプは、自動電源切り替えシステムによって長時間の使用が可能になっていたり、インラインのリモコンによりスマートフォンでの操作が可能になったりと、大きく機能性が向上。ホワイト、レッド、ブラックの選べる3色で展開される。

【商品情報】
CRUSHER(クラッシャー)
価格:¥13,800
カラー:ホワイト、レッド、ブラック
同梱品:本体、取扱説明書、トラベルバッグ、マイク付きケーブル、乾電池(試供品)
ドライバー:デュアルドライバー
感度:102(dB/mW)
インピーダンス:32Ω
周波数特性:-19980.0Hz
ケーブル:130mm
プラグ:3.5mm ステレオミニ
販売店舗:
全店で取り扱い フジヤエービック、ビックカメラ、ヨドバシカメラ
一部店舗 TSUTAYA、ムラサキスポーツ、HMV、ソフマップ
特徴:
・音質とパワーを両立したデュアルドライバーシステム。
・スライダーで手軽に低域のコントロールが可能。
・パワーアンプ搭載によりスマトフォンなどプレーヤーで迫力サウンド。
・自動でパワーアンプの電源がオンオフされるシステムにより長時間使用を実現。
・インラインのMic1リモコンによってスマートフォンの操作や選曲が可能に。