イベント

「かみの工作所」の新しい紙のゲームが揃う「PAPER GAME CENTER」

2013年7月26日 - イベント

紙を使ったさまざまな道具を発信する「かみの工作所」が、バーチャルな世界が蔓延する今日の社会に一石を投じるような、実際に人が会って場を共有する時間、コミュニケーションを促進する「紙のゲーム」を提案!既存の紙のゲームである「かるた」や「トランプ」とは異なる、デザイン性と確かな技術に裏づけられた、ついつい手にとって遊んでみたくなる紙のゲームを、建築家のエマニュエル・ムホー、グラフィックデザインを手掛ける「大日本タイポ組合」、建築家ユニット「トラフ建築設計事務所」など、6組のデザイナーとともに考案しました。紙だからこそできる表現と機能を考え、その楽しさを追求しながら、工場とともに作り出した、ユニークな6つの新しい紙のゲームは、家、学校、会社、旅行、パーティなど、さまざまな場面で活躍します。今回、この新作の発表を記念して、渋谷のヒカリエに、実際にゲームを楽しめる「PAPER GAME CENTER」が期間限定でオープン!新作にいち早く触れて、紙のゲームでコミュニケーションを深めてみて。

photo by Ryoukan Abe
見た目にもユニークなゲームが揃っているので、どんな遊び方か、会場で実際に触れて、確かめてみてみよう。

Information

「PAPER GAME CENTER 紙のゲームからはじまるコミュニケーション展」
期間: 2013年9月4日(水)~9月16日(月・祝)
場所: 渋谷ヒカリエ8F「8/ CUBE 1,2,3」
東京都渋谷区渋谷2-21-1
時間: 11:00~20:00
WEB: www.kaminokousakujo.jp/news/2013/07/paper-game-center.html

[参加デザイナー]
エマニュエル・ムホー(建築)/スイッチデザイン(プロダクト)/大日本タイポ組合(グラフィック)/トラフ建築設計事務所(建築)/三星安澄(グラフィック)/山中俊治(プロダクト)