未分類

ドレスキャンプ、レスリー・キー、プロレス団体「DDT」の3組が異色のコラボで写真集を発売

2013年7月5日 - 未分類

エンターテインメントプロレス団体「DDT」とレスリー・キー、そしてドレスキャンプ(DRESSCAMP)がコラボした写真集「SUPER DDT」が発売される。これは、2013年8月17日(土)、18日(日)から2日間に渡って開催される人気のプロレスイベント「両国ピーターパン」に向けてのヴィジュアルとなる。

今回は、飯伏幸太や男色ディーノ、大石真翔など9人が自慢の肉体で「両国ピーターパン」を表現した。撮影したのは、レディ・ガガなどを撮影し世界で活躍するフォトグラファー、レスリー・キー。そして、自身もDDTの大ファンであるという、ドレスキャンプのデザイナー岩谷俊和が衣装を提供し、「肉体」「美」「技」のコラボレーションが実現した。

このコラボレーションについて、DDT代表取締役・高木三四郎は「このコラボは、一見何の接点もないように思われますが、お客様を驚かせ、喜ばせるという点では共通していると思っております。御期待ください。」とコメントした。

【写真集概要】
SUPER DDT
発売日:2013年8月17日(土)
価 格:4,000円(限定2,000冊)

【イベント概要】
日程:2013年8月17日(土)~8月18日(日)
時間:8月17日(土) 15時開始
8月18日(日) 14時開始
場所:両国国技館
住所:東京都墨田区横網1−3−28
■チケット
8月17日(土):アリーナ席5,000円、マス席4,000円、2F席3,000円
8月18日(日):ドラマティックドリームシート20,000円、アリーナ席12,000円、マス席5,000~10,000円、2F席3,000~5,000円

【団体紹介】
DDT プロレスリング
1997 年に旗揚げしたプロレス団体。DDT はDramatic Dream Team の略。既存のプロレスの常識に囚われないオリジナリティ溢れるエンターテイメントスタイルは従来の体育会系色の強いプロレス界に「文科系プロレス」の新たな潮流を作り、多くのファンから支持を得た。小規模会場で着実に支持を集め、2009 年には1 万人規模のキャパシティである両国国技館に初進出。インディペンデント団体がこのご時世に大きな興行に打って出る姿勢は多くの業界関係者を驚かせた。

その勢いは衰えず、両国国技館大会を3年連続で開催。昨年8月には念願であった日本武道館大会を成功させた。また闘う場をリング上に限定することなくキャンプ場、本屋、海、といった場所に戦場を移し「路上プロレス」と呼ばれるリングを使用しないプロレス活動も行っている。さらに飲食店、ストレッチ店経営などの新たなビジネス展開を多方面で行っておりそのアイディアがプロレス界以外の業界からも注目を集めている。近年は地方大会での開催も増えており、全国各地にプロレスの面白さと魅力を届けている。