未分類

ヒュー・ジャックマン、俳優業を一時的に休止宣言

2013年7月27日 - 未分類

最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』が2013年9月13日に日本公開を控えているヒュー・ジャックマンが、俳優業を一時休止するようだ。

ここ最近、連続して4本もの作品に出演し続けたため、一時映画界から離れたいとオーストラリアのラジオ局2DayFMの番組『カイル・アンド・ジャッキー・オー・ショー』で語った。

ヒュー・ジャックマンは次のように話している。「少しの間休みを取ります。1年も休むかは分かりません。この『ウルヴァリン:SAMURAI』で連続4本目。なんか近頃ガツガツ仕事をしすぎました。大車輪で働くって言いますよね?それって今の僕のことですよ」

ヒロインを演じたTAO、ウルヴァリンの相棒役の福島リラや、真田広之など日本人キャスト陣が出演することでも話題の「X-メン」シリーズ最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』。

本作の撮影は、ほとんど裸同然の姿でいなければいけなかったというヒューは、肉体をさらけ出すことも俳優の仕事の一部だと考えているために、撮影セットを裸で歩き回ることに何ら抵抗を感じなかったとも話している。
「別に問題は感じない。俳優なら慣れないといけません。それも仕事のうち。劇場の舞台裏を覗いてみたら、裸でいることが普通のことだって分かりますよ」