Blog

レースの企画・製造・販売 株式会社エスケー、テキスタイル・生地の商取引サイト「テキスタイルネット」に出展

2008年4月17日 - Blog
レースの企画・製造・販売 株式会社エスケー、テキスタイル・生地の商取引サイト「テキスタイルネット」に出展 株式会社 エスケー(昭和五十九年創業 本社:京都市)はレースの企画・製造・販売を一貫とし、ファッションテキスタイルから付属細巾レースまでを展開しております。現場主義を理念とし、第一にお客様に喜んで頂くための企画提案と商品提供を日々心がけております。 当社は、去る2007円7月31日にオープンした株式会社アパレルウェブ(東京都 代表取締役CEO 千金楽健司)運営の商取引サイト「テキスタイルネット」(http://www.textile-net.jp)に参加しました。 「テキスタイルネット」は、株式会社アパレルウェブが企画・運営を行い、テキスタイルコンバーターとアパレルメーカーがインターネット上でテキスタイルの商取引を行うBtoB(企業間商取引)サイトです。 テキスタイル業界は、自社でのシステム構築、複雑な価格設定などの課題から、システム導入の遅れがあり、電話・FAXでの受発注業務が一般的に行われています。また、自社でのシステム構築には多額の費用がかかることから、中小企業のシステム導入が難しいのが現状です。多品種・小ロットでの受発注が多く、テキスタイルコンバーターが地方・中小のアパレルメーカーの営業対応ができない、という問題点もあります。 「テキスタイルネット」の「受発注システム」は、IDとパスワードを当社で管理し、既存取引先とサイト上で受発注を行います。従来の電話・FAXでの受注業務が、インターネット上での取引になることで、取引先の利便性向上や、問合わせ対応の負担軽減などを見込んでいます。 【テキスタイルネット参加によるメリット】 1.業務効率化  従来の電話・FAXでの受注業務が、インターネット上での取引になることで、問合わせ対応の負担軽減などを見込んでいます。 2.集客力  年間2000万PV(ページビュー)を集めるポータルサイトを運営する「アパレルウェブ」のインターネット上での集客力で、従来の営業方法では囲い込めなかった、地方や中小の顧客の開拓を見込んでいます。 3.回収リスクの回避  クレジットカード決済とJCBの企業間決済サービスを利用して、回収リスクを減少させることができます。 【本件に関するお問合わせ先】 株式会社エスケー TEL:075-812-5882 FAX:075-821-1125 E-mail:simplet@mx2.alpha-web.ne.jp URL:http://www.sk-21.com 株式会社アパレルウェブ http://www.apparel-web.com テキスタイルネット http://www.textile-net.jp