未分類

大手町で最も高い200mビル「大手町タワー」誕生、森を持つ商業ゾーンは「オーテモリ」

2013年7月23日 - 未分類

「大手町タワー」 森を持つ商業ゾーンは「オーテモリ」

大手町で最も高いビル「大手町タワー」が2013年8月30日(予定)に誕生。さらにその商業ゾーンの名称が「オーテモリ(OOTEMORI)」に決定、2013年10月2日(水)に開業する。

建物は地上38階(塔屋3階)高さ約200mと大手町地区におけるオフィスビルでは最高の高さ。「大手町駅」に囲まれた便利な立地に隣接する東西線大手町駅のコンコースの拡幅整備・バリアフリー化など、同地区の地下ネットワーク機能の向上や、「都市を再生しながら自然を再生する」コンセプトのもと約3,600㎡の「大手町の森」を配置、グローバルビジネスの戦略拠点たる大丸有地区におけるランドマークを目指す。

「オーテモリ」は大手町で働く女性をメインターゲットに、大手町エリアには数少ない「女性が使いやすい、入りやすい」お店を中心にラインナップ。オープンは、第Ⅰ期・第Ⅱ期と分けられ、第Ⅰ期では飲食・食物販・サービスを中心に合計25店舗が出店。Ⅱ期オープンは2014年春を予定しており、ここではファッション雑貨、コスメ、カフェなど5店舗がオープンする予定。

第Ⅰ期の注目は、「成城石井」が新たに展開する高品質グロサリーストア「(仮称)EPICERIE BONHEUR(エピスリー ボヌール)」や、人気レストラン「リゴレット」などをプロデュースするHUGEが提案する初のスペイン風魚介食堂「La Pesquera -MARISQUERIA-(ラ・ペスケーラ・マリスケリア)」など。高感度なショップやレストラン、美容サービス店が揃い、バラエティ豊かな構成。女性を中心とした周辺エリアで働く方々のライフスタイルをサポートする。

【概要】
大手町タワー
住所:東京都千代田区大手町一丁目5番5号
敷地面積:11,037.84㎡
延床面積:約198,000㎡
容積率:約1,600%
階数:地下6階・地上38階・塔屋3階
高さ:約200m