未分類

着心地とカットラインにこだわったニットブランド「ニットロジー」デビュー

2013年7月4日 - 未分類

「着心地が良く、毎日着たくなる服」をコンセプトに、新しいニットブランドがデビューした。その名も「ニットロジー(KNITOLOGY)」。

ニットロジーはアイテム数を増やすことにはこだわらず、1つの形を追求し、工場の方と一緒にモノ作りをするブランド。東北の小さな工場で、一つの機械で1日に1着から2着という、非効率的工程と手間をかけ、精度の高いニットを一つ一つ丁寧な作業を積み重ねて作っている。そのため、1シーズンに1アイテムだけを発表し、何年先にも買うことできるような仕組みを採用。

ニットロジーの製品の特徴は、ニットウエアでは難しいとされてきた立体的かつ曲線的なカットラインにある。念蜜に計算された曲線的なカットラインが、身体の線をなぞるように寄添いながら、絶妙なバランスで身体とニットの間の「空間」をデザイン。身体にフィットしすぎず、女性らしい自然なフォルムを作り出し、フロント、サイド、バックと色んな身体の面を美しい姿にしてくれる。

また、もう一つの特徴としてあげられるのが滑らかな感触と着心地。きめ細かい編み機をを使い、ニットに伸縮性を持たせることで、すっと身体に馴染む着用感を実現している。

ファーストシーズンとなる2013年秋冬は、女性のワークコートを提案する。着れば身が引き締まる、モチベーションがあがる、そんな働く女性のための仕事服として完成したのがこのワークコート。 医師、教師、ヘアメイクアーティスト、カメラマン、デザイナー、ライターなど、自宅勤務の人も含め、さまざまな職業の人にも似合う服にしたい。仕事の間ずっと着るものだからこそ、着心地がよくさらっと羽織れて、かつ女性らしいものであってほしい。そうした思いを詰め込んだ結果、このかたちにたどり着いた。毎日着てもラフにならず、清潔さと美しさを保つ。働く女性の新しいユニフォームになるかもしれない。

ブランド名「KNITOLOGY」は直訳すると「ニット学」。実験的かつ精密なモノづくりを行うことで、学問のようにニットの持つ可能性を追求していきたいという想いが込められている。

【商品情報】
Women's Work Coat
カラー : ホワイト、グレイ、ネイビーブルー、ネイビー、ブラック (5色)
サイズ : S / M / L
価格 : 38,850円
URL : http://www.knitology.net/

【デザイナー情報】
鬼久保 綾子
ドレスメーカー学院服飾造形学科卒業後、英国ノッティンガムトレント大学のニットウエアー/ニットテキスタイル科にてニットの専門知識、高い技術とデザインを学ぶ。渡英中二度コレクションを行い、在学中にはニットテキスタイル会社でデザイナーとして勤務。卒業後、慶応義塾大学政策・メディア研究科にて人間工学、感性/スポーツ工学の研究室で、ニットテキスタイルの触感に関する研究を行う。独自の生産体制を築き、ニットの知識や技術、デザインを活かした製品開発に取り組んでいる。