未分類

BAO BAO ISSEY MIYAKE×平林奈緒美、コラボでハイビジブルなショルダーバッグ

2013年7月8日 - 未分類


左)スモールサイズ H23 X W23 cm 右)ラージサイズ H34.5 X W34.5 cm

BAO BAO ISSEY MIYAKEが、アートディレクター/グラフィックデザイナー平林奈緒美とのコラボレーションによりEDITION#01「BAO BAO HI-VIZ.」を発表。2013年7月10日(水)より新宿伊勢丹、7月12日(金)より渋谷PARCOにて数量限定で発売する。

ユニセックスに使える、シャープでスポーティーなデザイン。スモール・ラージの2型を展開。スモールサイズはちょっとした手荷物にぴったり、ラージサイズは書類やPCまで収容できて幅広く活躍しそう。ともにリフレクター素材を使用し、昼夜問わず目を引くハイビジブルなアイテムだ。

【アイテム詳細】
発売日:
伊勢丹新宿店先行7月10日(水)
渋谷PARCO 7月12日(金)
価格:
スモールサイズ 36,750円 (税込)
ラージサイズ 50,400円 (税込)

【プロフィール】
平林奈緒美(ひらばやしなおみ)。東京生まれ。武蔵野美術大学卒業後、株式会社資生堂にてアートディレクター/グラフックデザイナーとして勤務。2002年、イギリスにわたり、ロンドンのデザインスタジオMadeThoughtに出向。帰国後は広告のほかにも、フリーランスとしてパッケージデザイン・装丁デザインなども多数手がける。主な仕事には、資生堂企業広告、雑誌GINZA等のアートディレクション、NTT DOCOMOパッケージデザイン、United Arrows、journal standard luxeなどアパレルブランドのディレクション、矢野顕子・宇多田ヒカル・DREAMS COME TRUE等のCDジャケットデザイン、書籍の装丁など。