未分類

NIKEの新作は科学的データに基づく超ハイテクシューズ

2013年7月19日 - 未分類

ナイキ(NIKE)がオレゴン州の本社で開催されたイベントで、2つの新しいランニングシューズを発表した。動いている身体に注目し、科学的データやアスリートの洞察に基づいて開発するという、ナイキのデザイン理念「NATURE AMPLIFIED(直訳:自然の増幅)」に基いて開発されており、ランナーが本来持っている能力を高める設計となっている。

■ナイキ フリー フライニット+
このシューズは、"ぐにゃりと変える。"のキャッチフレーズでおなじみの、卓越した屈曲性の「ナイキ フリー」と、サポート性と第2の皮膚のようなフィット感をあわせ持つ「ナイキ フライニット」の、人気かつ革新的な2つのテクノロジーを融合させている。それにより、裸足のような屈曲性と足をしっかりと包み込むコンプレッションのあるフィット感が実現した。

 

融合された2つの技術は従来のままではなく、両方改良が加えられている。「ナイキフライニット」のアッパーは、足の上にかかるストレスをプレッシャーマッピング技術で表し、それを基にさらにストレスが少ないものに仕上げた。足の甲の部分には屈曲しやすいように伸縮性とゆとりを、前足とかかとは側辺部の編目をきつくすることでより良い安定感を持たせた。さらに、足首のまわりにも伸縮性を加え、快適で滑らないしっかりとしたフィットを実現させている。

アウトソール「ナイキ フリー」のクッション性は、「1を裸足」「10を伝統的なランニングシューズ」とすると、ちょうどその中間に相当。中足部の斜めにはしるアーチ状の切れ込みで熱を刻み、ランナーが体重移動させるときの動きを自然なものにする。

ナイキ フリー フライニット+は最高の走りを実現させるために、何十年にもわたる運動科学の研究とデザインの探索の結果生まれたもの。「フライニット」と「ナイキフリー」の組み合わせによって、従来よりも自然な履き心地のシューズが生まれた。

■ナイキ フリー ハイパーフィール ラン
足と地面の間の素材の重なりを最小限にし、体の延長線上にあるような感覚を生み出すよう設計されたこのシューズは、人間の足の複雑な動きを模倣する。

作るにあたってナイキの科学者たちは、足のどの部分が地面に接触して衝撃を吸収するか、どの部分にグリップ性が必要かを丹念に調べ上げた。その研究結果に基づきクッションとアウトソールのグリップ性を生む素材を正確に配置。必要な部分のみにパッドと保護性を持たせてあるので、薄底なのが特徴。足と地面の間の素材を減らすことで、より優れた感触が得られる。

 

採用されたルナロンフォームは快適なクッション性を生み、特に圧力がかかる部分にはプレッシャーを分散するためにピストン形状の素材を配置した。摩耗の激しいかかと部分には耐久性の高いXDRラバーを使用。アッパーは「ナイキ フリー フライニット+」と同様にナイキ フライニット。シューズの構造や重量を最低限に抑え、必要な部分に圧迫感のあるフィットとサポートを与える。また、靭帯のように機能し、足が必要としている箇所をサポートする「ナイキフライワイヤーケーブル」も搭載されている。

ナイキ フリー ハイパーフィール ランは、7つの部材のみで構成されるミニマルなつくり。より繊細に足の感覚を得られるランニングシューズとなっている。

【アイテム概要】
ナイキ フリー フライニット+
価格:15,225円
ナイキ フリー ハイパーフィール ラン
価格:18,900円

【問い合わせ先】
TEL:0120-500-719(ナイキお客様相談室)